血液検査-4 ALT

 

病院の待合室でおとなしく検査結果を待ちました。生後303日 採血前の体重:3.58kg(朝食前)

 

今朝、9時半に血液検査のため動物病院へ

今回も待ち時間の無いよう、ストレスがかからないように診察時間前に採血していただいた。

 

今年5月、初めての血液検査でALTが少し高いことがわかり、その後2回の検査でも少しずつあがっていたのできょうもALTを含む肝臓に関する項目を全て検査していただいた。

 

ALT  5月2日:111u/l 5月18日:123u/l 6月17日:137u/l 

   7月22日(今日):125u/l  ALTの基準参考値は17〜88

 

依然として基準数値よりも高いが

前回よりも少し下がり、ALT以外の肝機能に関する項目も全て正常値だったので安心した。

 

この1ヶ月は肝機能をサポートするサプリメントを使わずおやつも妻の手作りのものだけにした。

そしてシジミのスープを与え始めた。

 

先生の所見は

今回もALT以外の肝機能に関する項目の数値に異常はなく肝臓は正常に機能していると思われる。

身体の成長と共にALTの数値も落ち着いてくることもあり

 ALTの基準参考値はあくまで参考値であり、肝機能に問題のないもともと少し高めのわんちゃんもいる。

元気で普段の生活において異常は見られないようなので今のところ肝機能の治療の必要性はなく、引き続き血液監査の結果を見ながら経過観察をしましょう。ということだった。

 

ALTの数値にあまり神経質にならず経過観察していこうと思う。

ぼくたちが神経質になればそれはMercyのストレスとなるから…

 

 

 

 

 

 

サイドテーブル破壊

 

サイドテーブルを破壊したのはぼくです。反省しておりますがパパにはなぜか「ありがとう」と言われました。

 

Mercyのガジガジがついにサイドテーブルの脚を破壊してしまった。

 

ガジガジされて細くなってしまった脚は折れる寸前なので廃棄処分することにした。

記念すべき破壊家具第一号

 

断捨離に協力してくれたと思えば感謝しなくてはいけない。

 

次に廃棄処分となるものは何だろう…

やっぱり 「いっちょかみ」

 

ぼくは歯医者さんへ行かなくても大丈夫ですよ。ほら、このとおり!

 

妻の歯科治療についてふたりで相談していると

Mercyがいつの間にかぼくたちの足元でボーンをガジガジし始めた。

どうやらいまだに抜けない自分の二本の乳歯のことを相談していると思ったらしい。

 

いつもより入念にガジガジしながら時々ぼくたちの様子をチラチラ伺っていた。

そんなMercyの仕草がとてもかわいかった。

 

甘えん坊の「ひっつきむし」

JUGEMテーマ:ロングヘアード ミニチュア ダックスフンド

 

安心してください!ストーカーではありませんから

 

トイレに入るとドアの前でじっと待っている。

デッキに出るとやはり窓の前でじっと待っている。

階下へ降りようとすればトコトコとついてきて

転落防止柵を閉めて下りれば柵の前に陣取り下の様子を伺いながらじっと待っている。

 

吠えることなくただただじっと待っている。

決して分離不安症ではない。

ただの甘えん坊の「ひっつきむし」なのだ...オネスティーもそうだった。

ヨガ 「ねこの背伸びポーズ」

JUGEMテーマ:ロングヘアード ミニチュア ダックスフンド

 

 

ときどきヨガのインストラクターになるMercy先生

レッスンちゅうは真剣なまなざし

 

きょうはお得意の「ねこの背伸びポーズ」

 

おすわりの姿勢から息を吸いながら床に手をついて前へ滑らせていく。

息を吐きながらあごと胸を床に近づけて背中を大きく伸ばす。

そして息を吸いながら元のおすわりの姿勢にもどる。

 

肩こり緩和と腰痛に効果がある...らしい。

 

いまのところ生徒は、ぼくひとり

贅沢なプライベートレッスン

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方のお散歩

JUGEMテーマ:ロングヘアード ミニチュア ダックスフンド

 

夕方のお散歩から戻ってきました。パパはバテ気味だけどぼくはこのとおりへっちゃらですよ。

 

夕方、6時すぎにMercyとお散歩に出かけた。

やはりまだ暑かった。

帰り道にサスケくんに出会った。

飼い主のおじさんに吠え立ててしまった。

 

家に戻るとぼくは汗びっしょり、Mercyは長い舌が出ているものの平気な様子

お顔に冷たいタオルを被せてあげると気持ちよさそうにしていた。

ブラッシングをしてリビングへ戻るともう涼しい顔に戻っていた。

 

ぼくは、たまらずそのままシャワー

シャワーのあとの爽快感がなんとも心地よかった。

これもMercyのおかげ

 

あすは30分うしろにずらしてみよう。

連日の猛暑日

 

無理なお散歩は体に毒らしいです。 ぼくは暑いの平気なんですけど…。

 

きょうも朝からぐんぐん気温があがり猛暑日となった。

おまけにPM2.5の影響なのか大阪市内のビル群がかすんで見えて大気の状態は良くなさそうだった。

…というわけできょうはお散歩中止。

「無理なお散歩は体に毒」とMercyには言い聞かせた。

 

Mercyはちょっぴり残念そうだったがボール投げ遊びで家の中を走り回ったので運動不足の心配はない。

 

そして夕方、ガレージでブラッシングをして気分転換

この気分転換はMercyには効果的でリビングに戻ると気持ちよさそうにひと眠りしてくれる。

 

太平洋高気圧とチベット高気圧の二つの高気圧が二枚重ねの布団のように日本列島を覆っているのでこの猛暑はしばらく続きそうだ。

 

 

 

 

お気に入りのフォトフレーム

JUGEMテーマ:ロングヘアード ミニチュア ダックスフンド

 

               Justice、Mercy、Honesty

 

ジャスティスとオネスティーと同じピューターのフォトフレーム(Lancaster&Gibbings)

長いあいだsold outであきらめていた。

たまたまひとつだけ入荷してきたそれにめぐり会えたと妻がうれしそうに取り出してきた。

 

ハンドメイドなのでひとつひとつ形も大きさも角度も微妙に違う。

小さなフォトフレームなのだが存在感があり、なんともいえぬ味があるので気に入っている。

 

さっそくMercyもジャスティスとオネスティーに見守られるようにリビングテーブルの上に並んだ。

 

 

 

 

 

 

 

妹がやってきた

 

緊張して目が泳いでしまいました。

 

Mercyの妹「はなりちゃん」ではなく松山に住むぼくの妹がやってきた。

 

Mercyに会うことをとても楽しみにしていたらしい。

ジャスティスによく似ていると驚いていた。

 

Mercy、玄関で妻に抱かれたままお迎えしたら興奮しておしっこを漏らしてしまった。

リビングへ入り降ろしてもらうと妹に向かって激しく吠えたてた。

抱っこされるとおとなしくなるが緊張して固まってしまう。

 

お肉をあげてもらうと手からおいしそうに食べていた。

抱っこされてしばらくすると手をペロペロできるまでになったが床におろすと吠えたててしまう。

 

怖い、警戒モードをなかなかコントロールできない。

ちょっぴり困ったちゃんだ。

 

 

 

 

 

 

 

白のニチニチソウ

JUGEMテーマ:ロングヘアード ミニチュア ダックスフンド

 

 

お花が大好きだったオネスティーの胸元には玄関に咲いていた白のニチニチソウを手向けて送り出してあげた。

あれからもうすぐ1年...昨夜、妻とそんな話をしていた。

 

昼食からの帰り道、花屋の店先にあった白のニチニチソウが目に留まった。

あのニチニチソウだった。

 

オネスティーのことは…

突然の別れだったのでいまだに涙がこぼれそうになる。

 

気がつけばニチニチソウのポット苗の入ったビニール袋を手に

目に入った汗を拭きながら歩いていた。

 

空を見上げるとジャスティスに甘えているオネステーの姿が目に浮かんだ。