ほんわかマットクッション

 

ほんわかマット気持ちいいね。

 

涼しくなってきたのでMercy用の防寒マットクッションを買った。

リビングに置くと早速クンクン、ガジガジ、ホリホリ、咥えて引きずり回して、振り回してやっと納得

 

そして、いきなりこってんとマットの上で横になった。

今は気持ちよさそうに寝ている。

 

わたし待つわ (^^♪

 

呼びましたか?

 

今朝もドアの前に張り付き

妻が出てくるのを待っていたマーシー

 

呼べば一瞬ちらりと振り向くが動かない。

おやつをちらつかせても

ひたすら「わたし待つわ 。いつまでも待つわ (^^♪」状態を決め込んでいた。

 

忠犬マー公と呼ぶべきか…

 

 

 

スタコラサッサ

 

 

Mercyのお散歩 
誰にも会わなければ一心不乱
脇目も振らず電柱をクンクンすることもなく速歩でスタコラサッサ
ひとたびわんちゃんに出会うとすごい勢いでグイグイ突き進む。
人に出会うと少し力を抜いて突き進む。
いい運動にはなるがもう少し落ち着いたお散歩を目指している。

 

最近のトイレ事情

 

何かを企んでいる憎めない目つき

 

リビングのトイレトレーを家事室へ移してからおしっこをしたくなるとデッキに出してとドアを前足でカシャカシャするようになった。

デッキに置いているトイレトレーでコンスタントにおしっこが出来るようになった。

時々、はみ出すこともあるが良い習慣になりつつある。

気が向けばリビングのケージの中のトイレトレーでも出来るようになった。

 

なぜか家事室に移動させたトイレトレーには見向きもしない。

 

ウンチもデッキで済ませるように誘導しているがまだまだ…

それでも徐々にペースは整いつつある。

 

わんぱくトリオ

 

5才のわんぱくトリオにまだまだ赤ちゃんやね〜と言われてしまった。

 

 

夕方、

お散歩の途中で自転車遊びをしている5才のわんぱくトリオに出会った。

Mercyは興味津々、早速グイグイ近づいていった。

 

「こんにちは」と声をかけると大きな声で元気良く「こんにちは!!」と返してくれた。

「かわいいわんちゃん!なんていう種類のわんちゃん?」とリーダー格らしい坊やが聞いてきた。

「ミニチュアダックスフンドっていうんだよ。わんちゃん、好きなの?」と答えると「だーいすき!おうちにはプードルとポメラニアンのミックス犬がいるんだよ」と誇らしげな満面の笑顔で答えてくれた。

そして「何才なの?」と聞かれたので「1才になったところだよ」と答えると「えっ!ぼくたちより年下やん!まだまだ赤ちゃんやね〜。」と茶目っ気たっぷりにMercyを覗き込んできた。

 

Mercyは一緒に遊びたくてしょうがなさそうだった。

またね。と言って別れると手を振りながらまたね〜と返してくれた。

 

なんだか犬好きわんぱく坊主だった自分の子供の頃を思い出してしまった。

 

 

 

秋の庭

JUGEMテーマ:ロングヘアード ミニチュア ダックスフンド

 

お庭のパトロールができる日を心待ちにしているMercy

 

きょうは午後から3時間ほど庭師となって庭作業を楽しんだ。

土や草木と触れ合うと心のゆとり電池が充電されるような気がする。

 

 

秋の庭はシュウメイギクとミズヒキソウが風に揺れホトトギスも咲きはじめた。

 

涼しくなり蚊も少なくなったのでとても楽だった。

それでも終わってみればシャツは汗で濡れていた。

 

そろそろMercyと一緒にお庭でランチができそうだ。

 

 

 

 

 

いい一日

 

手枕が心地いいのです。きっといい夢見ているね。

 

Mercyは

きょうも元気で有名なお散歩を楽しみ、お家でいっぱい遊び、ご飯を美味しくたくさん食べた。

寝顔を見ればとてもいい一日だったことがよくわかる。

ぎゅーしたいのを我慢した。

 

ぼくもいい一日だった。

久しぶりの再会

 

きょうのお散歩は興奮し過ぎました。

 

夕方、Mercyとお散歩に出た途端、お隣のご夫婦にお会いした。

お家のリフォーム中で少し離れたところで仮住まいをされている。

今月末の引き渡しに向けて打ち合わせに来られたそうだ。

Mercyとは9ヶ月ぶりの再会となった。

 

「こんにちは」とご挨拶するとMercyはわんわん、わんわんと吠えながらグイグイ近づいて行った。

興奮マックス状態でわんわん吠えながら近づいては離れを繰り返すものだから

「元気ね〜。大きくなりましたね。吠えるようになったのね。」と驚かれ「オネスティーくんとは違う…」とも言われた。

笑いながら引き離したらMercyは器用にもジャンプして空中で体をくるりんと回転させた。

 

にこやかな笑顔のおふたりとお別れするとMercyは後ろを振り向き振り向きわんわん吠えながらお名残惜しそうだった。

 

「静かに…ゆっくり…」と声をかけながらきょうも有名なお散歩になってしまった。

 

 

 

 

有名なお散歩

 

きょうは雨なので有名なお散歩は中止ですよ。

 

きのうの朝、玄関前で久しぶりにトイプードルのがんもちゃんに出会った。

 

がんもちゃんのママにMercyくんのことはお散歩友達から聞いていますよ。

パパに叱られながらお散歩してるって...

オネスティーくんとのお散歩はゆったりでしたよね。

近いうちにMercyくんに会わせてくださいね。と言われた。

ちょうどその時、二階のデッキからワンワン、ワンワンとMercyの鳴き声が聞こえてきた。

自分のことが話題になっているのがわかったのかな?

 

どうやら「ゆっくりね」と注意しながらのお散歩は叱りながらお散歩をしているように見えるようだ。

叱られながらのお散歩で有名になっても困るので明日から気をつけよう。


 

 

Mercyの寝息

 

我が家に来た日からひとりでおとなしく寝ています。(2017年12月04日)

 

昨夜、寝ようとしたらベッドの足元にあるケージからスーースーーとMercyの寝息が聞こえてきた。

連れておりるとすぐに寝入ったようだ。

 

Mercyの寝息を数えていたのだが3つまでしか覚えていない。

目がさめると6時30分だった。

 

寝付きはすこぶる良い方なのだが昨夜は驚異の速さだった。

恐るべし心地よいMercyの寝息。